みなさまこんにちは。ひのまるです。
今日は、
リベラルアーツ本社周辺の桜を紹介いたします。


リベラルアーツ本社から徒歩圏内に
靭公園があります。
靭公園で行われた、お花見風景です。いつ見ても、桜はきれいですね。
靭公園の桜


桜は、100円玉のデザインに利用されるほど、日本を代表する花です。
また、国外にもこのきれいな桜が輸出されています。
100yen


例えば、アメリカのワシントンDCの桜並木です。
今では、ワシントンDCの観光名所の一つになっているのですよ。

Tidal_Basin_blossoms_by_Matthew_Bisanz
wikipedia から

この桜並木は、アメリカ女性の
エリザ・シドモアの着想です。
Eliza_Ruhamah_Scidmore
wikipedia から

今から約100年前の話です。

エリザは、著作家で、日本に度々訪れ、日本の桜をワシントンDCに植える事を夢見ます。

彼女は、アメリカ大統領夫人に桜並木の構想を手紙で知らせました。

日本領事館がその構想を知ることとなり、ワシントンDCの桜並木が現実のものとなりました。

今から約100年前に、エリザの目には現在のワシントンDCの桜並木が見えていました。
彼女の感性の良さを感じますね。






以上、ひのまるの桜についての小話でした。それではみなさま、またお会いしましょう。

情報通信業ブログランキング 人気ブログランキングへ