text_season_fuyuyasumi

久々の更新となりました。

リベラルアーツでは、最近何をしてたかと言いますと40日間の冬休みを実施していました。
12月23日〜1月31日までで合計40日間の長期休暇です。


お休みと言っても、一般的な休みとは少し違い、サバティカル休暇(研究休暇)のような位置づけとしました。
新規の開発案件をストップして、普段出来なかった未来のための研究をしたり、人生を豊かにするために普段の休みでは出来なかった事をする。
そしてエネルギーや知恵をチャージして、また休み明けから頑張って働くという感じです。


それだけ休めるんだから、さぞ儲かってるんだろうと思われそうですが利益に関して特段大きく儲けているわけではありません。


ではなぜ休んだかという事ですが、
なぜ仕事をするのか?と考えた時に、人生を豊かにするから働いているので今年の利益がある程度食べていけるだけの利益が上がったなら、残りの期間は休んでしまって時間的な豊かさを増やそうということになったからです。


もちろん休みの期間中も完全にOFFという訳ではなく、最低限対応しないといけない対応はしていましたが、新たな開発案件はストップしていました。


実際40日間も休めるかどうかわからないし、休んで何か問題も起きるだろう。
だけど、お金だけじゃなくて時間的な豊かさを増やすことも、リベラルアーツの目標の一つです。


だから一度休んでみて、問題が出たらどうすれば今度からこの問題を起こさないように出来るか?
一度やってみよう!という事で実施してみました。


本当は休みを実施する前にブログを更新する予定でしたが、
休み前の猛烈な追い込みによりブログを更新している余裕がなかったので、今の更新となってしまいました。笑


さて、実際に40日間の冬休みを実施してどうなったか?
続きは次回に書きたいと思います。