リベラルアーツにはたくさんの制度があります。

その制度に魅力を感じて求人の応募を頂ける方も少なくありません。
もちろん制度自体に魅力を感じて頂くのは嬉しいことではあるのですが、中には制度だけに魅力を感じて応募されたんだろうなという方も見受けられます。


制度は大事ですが、実はもっと大事なのはその背景です。

なぜその制度が出来たのか?
なぜその制度があるのか?


そこまで考えて頂けると嬉しいなぁと思います。



e198dc823ac718b44f6654e1f338fe07_s


 最近、ハッピーマネー制度と趣味応援制度という制度が廃止されました。
これはスタッフの趣味を応援するために月額固定で支給する制度でした。


廃止された理由は作った時に比べ基本給が上がった事や、その時は必要だったが今は必要ではなくなったからです。




作った当初は、スタッフの人生をより豊かにするために趣味にもお金を使って欲しい。
人に分け与えるという心の豊かさにもお金を使って欲しい。
・・・という事で支給していたのですが、今ではすっかりその風土が出来上がり、制度として支給しなくても
会社が個人の趣味も含めて応援する風土である事や、人に分け与える精神の文化が出来上がってきたからです。(元々分け与える精神のあるスタッフ達ばかりですが)


e89f9a940a56f7bcd4506ae6f7c9496c_s



通常であれば2つの制度で月額1万円程度毎月の給料から下がるので反対意見も出そうなものですが、チャットでの呼びかけに対して即時廃止が決まりました。笑


制度を含めて色々な仕組みが足し算で増えていきますので複雑になりがちですが 、シンプル・イズ・ベストに引き算もとても大事だと思います。


 ここで1万円下がるのも下がった1万円分はまた何か別の形で全体で還元されるという信頼関係があるからこそ簡単に下げれるのかもしれませんね。


逆にどんな良い制度を決めてもそれは風土が出来てなければ意味のないもので終わってしまうと思います。


フルフレックスだからと、周りの事を考えずに自分勝手にスケジュールを決めたり、リモートワークだからと発信を何もしなければ信頼関係が根本から崩れてしまいます。


もしくは、ある日突然意味もわからず、海外旅行手当をもらったり、フレックス制になってもスタッフは戸惑うだけですよね?


嬉しいのは嬉しいかもしれませんが、背景がわからなければ、その時だけの一過性のもので終わってしまうのではないでしょうか?


どんな制度より仕組みよりも自由を考えるという共通の理念の元に集まっている仲間達。
助け合う、分け合う風土や文化はリベラルアーツの一番の財産
なのです


一緒に自由を増やせる仲間に出会えるのを楽しみにしています。


14e4a03b5ad7918d0a2e84bb44aa2b93_s