皆さん、お盆休みはいかがでしたでしょうか?(^^)

75fcf8ebbff946e8b88d88e625698482_s

先日ウォカさんが記事を書いていましたが、今年のリベラルアーツのお盆休みは 4日間でした。
(理由はウォカさんの記事をご覧下さいm(_ _)m)

とはいえ休みの日も柔軟に設定できるリベラルアーツなので、別の日に出勤する代わりに長めにお盆休みをとって ゆっくり帰省したり、普段行けない場所に行ってみたり、スタッフそれぞれ思い思いのお盆休みを過ごしたようでした。

今回はわたくしごとにはなりますが、私パッションのお盆休み・シルバーウィーク休みの過ごし方について書きたいと思います(*^^*)


私のお盆休みは実家のお墓参りのスケジュールに合わせて休みを調整して帰省しました。
実家では家族でテレビでオリンピック観戦したり、持ち帰ったノートPCで空いた時間にProgateで以前勉強した部分の復習をしたり、読み途中だったデザインの本を読んだりして過ごしていました。


そして母親と9月のシルバーウィークに奄美大島に行く予定も立てました。


この奄美大島行きは「国内旅行制度」「ゴーホーム制度」を利用する予定です。
最初は国内旅行制度を利用して他の土地や友人と旅行に行く事も考えたのですが、今回は母の故郷であり、私自身も子どもの頃に何度か遊びに行った土地である奄美大島にしました。
 

毎年父方の関係のお墓参りには行くのですが、母方の方には10年以上訪ねられていません。


また奄美大島には私の名付け親である叔父がおり、その叔父がもう80歳を超えます。現実的な問題として次に会えるのはいつになるか分かりません。
(今回調べて初めて分かりましたが、大人2名往復の飛行機代が10万円以上かかるのですね…(;´Д`))


そして女である自分は、将来もし結婚することがあればパートナーの家系に入る可能性が大きいので、その前に親子で思い出の土地に触れ・人に会っておこうと思いました。
(結婚できるかどうかは別のお話/(^o^)\)


普段は子どもの頃の自分に目を向けることはあまりありませんが、これを機に過去を振り返り、今の自分がなりたかった自分になれているかどうか、そして今後自分がどうしたいかを考え見つめなおす旅行にできたらなと思っています。

多分リベラルアーツに入社していなかったら、目の前のことに追われていたと思いますし、時間や金銭的な面で、こんな風に考えて行動する機会を得ることは難しかったかもしれません。
こんな選択肢をもてるのはリベラルアーツらしい「自由」の形の一つだと思います(*^^*)



もちろんこの自由はスタッフで築いてきた信頼関係・売上のおかげなので、この自由をなくさないためにも、単に「与えられるもの」として受け止めず、自分が誰かにも与えていけるようにしないといけません。
目の前のタスクだけでなく各自が何をすべきかを考えて行動していかないといけないなと思います。

34a08f6f3922664e8367a9520b1187df_s

今年の年末年始には1ヶ月もの休みがあるので、楽しむことももちろんですが、自分の将来を見据えて必要な成長ができるような自由課題をボチボチ考え中です(*´ω`*)