お久しぶりです
6月なのに、浅黒く日焼けしたサボりんです

ブログテーマは『心の豊かさ』についてお話しします。

昨日まで国内旅行制度を使ってシジ美ちゃんと旅に出てきました
国内を旅して理念を深めることが目的です。

サボりんの旅のテーマは『自分にとっての豊かな暮らし方について』です。

行ってきたのは沖縄の八重山諸島です
私の住む大阪から約1700キロ離れた、本島とは気候も暮らし方も習慣も違った島々です。

44


石垣島から西表島、小浜島、竹富島を回りましたがそれぞれの島で島の文化や暮らし方にも特徴がありました。
竹富島のレンタサイクルには鍵がついてなくて、それはこの島では自転車を盗る人はいないから、間違えてもっていってもどこかにあるからだそうです

08

300人余りの島民はほぼ顔見知りらしいです。なんという島民同士の信頼関係



どの島も素敵な場所だったんですが、共通して言えることは、そこで暮らしている人の心がとても豊かなことです


48

確かに暮らしや住まいそんなに贅沢をされているように見えませんでしたが、小さな島々だからこそ、助け合い、無いものは分け合う精神で生活をされてきたように感じます。

島の皆さんは、その年の実りに感謝する心や自然と共存する気持ちをとても大切にされていたように思えました。

自然や人との結びつきが強く、それを守ろうとする気持ちが、美しい海や沖縄の原風景を今まで守ってこられたのかな。

37


小さな島を一つの会社として例えてみると、時代の変化に対応できる所は柔軟に対応して、譲れないものは守っていく、といったところでしょうか。
リベラルアーツもそのような精神を持っていたいものだと思います。




今回の旅で改めて、自分の幸せの価値観ってなんだろう・・ということを考えるきっかけになりました。

19


リベラルアーツでは、研修で価値観マインドマップを作成し、自分にとって何を大切にしているのかをひたすら自答し続けてきましたが、今回の旅でそれをより深めることが出来た旅となりました

また旅の話の続きは、次回のシジ美ちゃんのブログで・・