こんにちは、先日担当のサービスをゆる〜くリリースしたデザイナーのウォカです☀️
この度、女性のための情報投稿サイトをオープンいたしました🎊



ゆるくリリースって何?(・_・)


はい!それはですね、

😺「なんか一人お客さん来てるっぽいよ」
🐶「え、社内の人じゃなくて?」
😺「うん、IP確認したら外から来てた〜。
お客さん来てるし今日をリリース日にしよっか」


という流れで開発中のサービスがリリースに至ったということです!
ドンドンパフパフ〜🎉🎉🎉

え?!そんないい加減でいいの??! と思いますか?

いいんです。(・∀・)

どういうことかというと…?(ここからちょっと真面目モード キリッ✨)


リベラルアーツは受託開発ではなく、自社サービス開発をしています。
一般的な受託開発のように厳格な仕様書と納期に重点を置くのではなく、
素早さと柔軟さに重点を置いて開発していくのがリベラルアーツ流。


●企画当初の仕様通りに作ることに固執しない
→開発していく中で日々変わっていくwebの状況やユーザーの要望に応えるため。
実際にデザインや開発を進めるうちに「ここはこうした方がいいな」と思えばどんどん仕様変更していきます。

●リリース日を厳守することに固執しない
→期限に間に合わせるために焦って間に合わせの実装をしてしまうと
後々自分たちの首を絞めることになります。
そのため開発状況を見ながら最適なタイミングでリリースします。

まずは70%の機能でミニマムリリース。
プラスアルファの機能は運営しながら実際のユーザーの動向を見つつ、
開発工数と重要度のバランスから優先度をつけて実装していきます。

そんなわけで実は今回も必要最低限の機能とデザイン外観が揃った時点で
URLさえ知っていればweb上で誰でも見れる状態にして開発を進めていました。

「目標にしている機能まで出来上がったら正式リリースということで
検索エンジンにインデックスお願いしたり宣伝活動しようね〜」

という状態だったのです。

何も宣伝してなかったので、ユーザーが来ることはないだろうと思ってたら
予想に反してお一人迷い込んできたので
なら本日リリースということにしてしまおう!ということになったのですがw

というのがゆる〜くサービスをリリースした経緯でした〜✌️

be8133ae7fd4527479e9a9ca50ee17d6_s


***


リリースのゆるさについてお話ししましたが
とはいえ決していい加減な開発をしてるわけではないんですよ。
期限に固執しないと言っても、もちろんリリース目標日は存在しています。
それも中々マゾいスケジュールで。💪( ゚д゚ 💪)

今回のサービスも短い開発期間の中で
担当プログラマのわかにゃんの尽力によりリリースまで漕ぎ着けることができました。

わかにゃんはこのサービスの開発以外にも既存サービスの保守や
社内のGit導入の舵取りなどもしてくれています。
Git導入の件についてはこちらの記事をご参照ください♪

弊社のプログラマは一つのプロジェクトのみの開発だけに専念すればいいのではなく
並行して複数の業務を受け持っています。

まとまった時間を取り、集中して考えないといけないプログラマにとって
複数業務を並行して進めながら開発をしていくのはとても大変なことだと思います。

そんな状況の中でもリベラルアーツのプログラマ達は
的確に優先順位を判断して、どんどん変わっていく状況に柔軟に対応しています。🌻

今回のようなゆる〜いリリースができるのは
プログラマさんたちの柔軟さあってこそだなあとしみじみ思わされました。


***


さて、無事リリースできたものの、リリースはゴールではなくスタート地点。
ここからが本番です!機能の追加実装だったり宣伝だったりこれからもやることは盛りだくさん✨

私事ですがわたくし今回が担当サービスの初リリースでして…
立派なサービスとして育ってくれるよう、わかにゃんと協力して頑張っていきたい所存です。💪💪💪


ドキドキとワクワクを胸に…
熱き闘志にチャージ・イン!
🔥🔥🔥❤️🔥🔥🔥


6a869fdf43dc529f6dfcd04b95dadc1f_s