PAK75_dashsuru20140823110148
※写真は僕とは一切関係ありません。


おひさしぶりです!
デザイナーのほとけです。
今日は通勤と自己管理に関するお話(・ε・)



僕は神戸に住んでおり、 
普段はよく大阪オフィスで仕事をしています。





「神戸から大阪とか遠い…!」





関西に土地勘のある方はそう思った方もいるかもしれません。
そう、「通勤に片道1時間半、往復3時間近く」もかかっています。





「通勤時間は人生の無駄遣い」





これはリベラルアーツにリモートワーク制度がある前提の一つの大事な考えであり、
もちろん僕も共感しているし、理解もしています。
それに、通勤自体は強制ではなくほんとに会社に行っても行かなくても自由です。





では、
なぜそれでも僕は通勤をするのか…?





オフィスに行くことで、
「かけた時間とお金以上に生産性を高められる、高めよう」
という意識を持っているからです。



オフィスが家よりも仕事に集中しやすい環境や、
良いパソコン環境であることはもちろん、
フルフレックス制度で出勤時間も定まっていないので、
満員電車も避けて、空いている電車で通勤することができます。


空いている時間の電車で出勤すればストレスを感じることもなく、
いろんな人や景色を見ることが出来て気分転換にもなるし、
家にこもっているだけでは得られない刺激も得られていると思います。
(ただボーッとしているだけではなく、通勤中は仕事のチャットを見たりネットのニュースを見たりにも時間を使っています。)


さらに、
実際にオフィスに行くことで仲間と会うことが出来、
直接話したりランチトークをしていい考えが浮かぶこともありますし、
何より実際に人と会ったり話すことで元気がもらえます(^^)/




そして、
僕がやっているオフィスに行く日の”自己管理”として、
「せっかく時間も会社から出ている交通費(みんなで稼いだお金)も使っているのだからハード目に働こう」
という意識を持っています。


オフィスへ行く日は、
朝はどれだけ遅く寝てもだいたい8時過ぎには起きて、11時頃にはまだ誰もいないオフィスに出社。
(普通の会社からしたら遅いですが笑)
お昼は一人で食べるときは20分程度で食べて戻って仕事。
夜は21時過ぎまで働いて、電車が混み過ぎない時間に帰り、少し家でも続きをしてから寝ています。
※家で仕事する日は朝目覚ましもかけずにかなり寝ています。笑
※お昼休みも決まってないので本来は何時間かけても自由です。
※フルフレックスの概念としては働いた時間は関係ないので、100%努力するという一例として考えてください。




このように、
オフィスに通勤する際は、
  • オフィスに行くことで得られるメリットを考える
  • 実際にかかっている金銭的・時間的コストを意識する
  • 自分に合った通勤スタイルを確立する
などのことで、自分の生産性を高めて仕事をすることができます。



僕は、
ずっと家にこもっていたり、
ずっと会社にこもっていても、
いい考えが出て来にくく、外に出たくなってしまうので、
完全に一箇所に偏りたいとも思っていません。

この会社において、
通勤することをただの人生の無駄遣いにしてしまうかどうかは、自分の意識と行動次第です(`・ω・´)キリッ







(はじめてまじめな内容の記事を書いた気がする)